大阪市都島区の産後骨盤矯正・マタニティ整体専門さらさ整骨院
大阪で行う産後骨盤矯正のさらさ接骨院産後骨盤矯正や腰痛でお悩みの初めての方へメニューと料金についてお客様の喜びの声よくあるご質問さらさ接骨院までのアクセスお問い合わせはこちらから

不妊

妊活中の糖質制限が大事な理由とは | 大阪市都島区さらさ整骨院

糖質制限

妊活でなかなかいい結果が出ないとお悩みの方、この記事では妊活で大切な「糖質制限」について解説しています。

この記事を読む事で、なぜ妊活で糖質制限が大事なのかについて理解することができ、より妊娠しやすい体に変えることが出来るようになります。

 

【糖質制限が必要な理由】

皆さんは毎日何を食べていますか?

ごはん、パン、麺類・・・

ほとんどの人はこの内のどれかを毎日何食か食べているでしょう。
しかしこれらの食品が不妊の原因になる可能性があることを、あなたは知っていますか?

実際に、食事の取り方を少し変えただけですぐに妊娠した…

そんなケースも実際にあるんです。

なので、もしかしたらあなたの食事が問題なのかもしれません。

 

最初に挙げた食品は全て

「炭水化物」

いわゆる糖質になります。

 

ではなぜ糖質が妊娠しにくくなる原因になるのでしょうか?

 

【糖質による卵巣の糖化】

糖化とは

糖化という言葉は、ダイエットをしている方は聞いたことがある人もいるかもしれません。

糖質を摂りすぎてエネルギーとして使われないと、残った糖質が出てきます。

この余った糖とたんぱく質がくっつくと、体の中で「AGEs(Advanced Glycation End Products)」という老化物質を作ります。

これは終末糖化産物、後期糖化生成物などと呼ばれていて、くすみなどのお肌のトラブルの原因にもなるものです。

 

糖化が卵子を老化させる

実はこの糖化によって作られた老廃物は、卵子や卵巣、子宮を老化させてしまいます。

卵子が老化してしまうと、

  • 形がいびつになったり、卵子の殻が硬くなって受精しにくくなる
  • 受精しても異常が起こり育ちにくくなる

ということが起きてしまうのです。

卵子は35歳から老化するということが分かっていますが、糖化でさらに老化が進んでしまうということになります。

 

糖質制限

まずは主食となる白米、パン、麺類の摂取を減らすことから始めましょう。

いきなり完全に糖質を断つのはなかなか難しいと思います。最初は夕食の炭水化物を摂らないようにしてみてください。

そして間食で甘いものを食べないようにしましょう。

 

普通に生活していると、意外と糖質を摂っていることが多いのです。

 

まとめ:妊活中の糖質制限

このように糖質制限によって、卵子などの老化を防げるのです。

まずはあなたが食べているものを一度見直してみてください。

体質を変えるには時間はかかりますが、確実に体は変わっていきます。

最初の1~2週間は辛いかもしれませんが、無理のない範囲で少しずつでも糖質を減らしていきましょう!

糖質制限

精子力クライシス!不妊の原因の半分は男性だった | 不妊整体なら大阪市都島区さらさ整骨院

不妊の原因の半分は男性にあり!

手をつなぐカップル

皆さんこんにちは、大阪市都島区さらさ整骨院院長の石黒です。

当院では妊活中の方をサポートする妊活整体をしています。

その中でカウンセリング中に一番気になるのが、パートナーである男性側の検査をあまりしていないということです。

実は不妊の原因の約50%は男性側にあるのです!

 

先日もNHKでこの問題が取り上げられていましたね。

この番組をご覧になった妊活中の方も多いと思います。

今回はこの精子力の問題について詳しくお話します。

(さらに…)

手をつなぐカップル

二人目不妊の原因は「骨盤のゆがみ」だった!

二人目不妊の原因は骨盤のゆがみが関係する?

二人目不妊の原因は骨盤のゆがみが関係する?

ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

マタニティ・産後の骨盤矯正専門さらさ整骨院院長の石黒です。

今の日本では不妊治療をされているカップルが年々増えています。

6組に1組が不妊悩んでいるというデータが発表されています。

それほど多い不妊で悩んでいる方達の中で、実は「二人目」の赤ちゃんが出来なくて悩んでいる方も多いのです。

 

「一人目は簡単にできたのに、なんで二人目ができないの?」

「周りからのプレッシャーが辛くなってきた・・・」

 

といつ方も多いのではないでしょうか?

そんな思いをしているのは、あなただけではありません。

では一人目は自然に出来て、なぜ二人目が出来なくてなるのでしょうか?

今回は一人目の出産後の骨盤矯正が、この二人目不妊の原因になることについてお話をします。

 

【二人目不妊の定義とは】

二人目不妊とはどういった状態のこというのでしょうか?

二人目不妊の定義ですが『第1子を妊娠・出産後に、二人目ができない状態』いいます。

特に一人目のあと何年空いているとか具体的なことはないのです。
当院でも一人目の出産後、4年以上経ってもできないといって来られる方もいらっしゃいます。

中には10年近く経っても出来ないという方もいらっしゃいました

 

【二人目不妊の割合は】

では二人目不妊でお悩みの方は、どれくらいの割合で居るのでしょうか?

おおよそですが、不妊治療されているカップルの約25%は二人目不妊で悩んでいるといわれます。

 

ですが、不妊治療していなくても悩んでいる方達も多いので、その割合はもっとあるといえます。

ママさんたちとお話ししていても、周りでなかなか二人目ができないというお友達が多いようです。

なので二人目がほしいとお考えの方は、早目から対策をしておくほうがいいでしょう。

 

【二人目不妊の原因は】

産後の骨盤のゆがみ

二人目不妊の原因は産後の骨盤のゆがみ

二人目不妊の原因で挙げられるのが、産後の骨盤のゆがみです。

産後の骨盤は、あなたが思っている以上にボロボロになっています。

そのまま放っておくとゆがんだり、広がったままの状態になります。

 

当然一人目を出産する前とは骨盤内の状態も変わってきますよね?

出産で広がった骨盤は、骨盤底筋が緩んでいます。

この骨盤底筋は内臓が下がるのを支える役割があります。

その筋肉が緩くなって内臓が下がってくると、内臓の一番下にある子宮や卵巣が上から圧迫されます。

すると、子宮や卵巣内の血液の循環が悪くなり、女性ホルモンの分泌にも影響が出てきます。

その結果、なかなか妊娠しにくい体になってしまうのです。

一人目を産んだ多くの方は、トラブルが無い限りは産後の骨盤矯正をしないと思います。

ですがその結果、二人目がなかなか出来ないと悩むことになってしまいがちになるのです。
「一人目は自然にできたから、そのうちにできるだろう」

と思っていると、思いがけないことが起こります。

 

周りのご家族やご友人達も、

「二人目はまだなの?」

「今度は女の子がほしいね」

などといてくる方も多いのではないでしょうか?

 

二人目不妊の場合、周りの方たちも一人目が出来ているので、あまり気を使わずに言ってくることが多いと思います。

それによって更にプレッシャーがかかってしまいます。

このようなことで悩まないために、今からでも遅くはありません。

しっかり骨盤を整えておきましょう!

 

【まとめ】

二人目不妊でお悩みの方は、あなただけではありません。

まずは今のお体の状態を確認してもらい、体の歪みを整えて下さい。

また高齢出産で、早めに二人目も欲しいとお考えの方、当院では産後骨盤矯正を行っています。

産後の骨盤矯正で、キレイで健康なカラダに戻して下さいね!

 

「もっと詳しく知りたい!」

とお思いの方は、当院の公式LINE@から無料相談できますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

 
kotuban08

 


友だち追加
LINEでのご予約方法
①友だち追加
PCの方は右のQRコードから、スマホの方はこちらをタップして友だち追加して下さい。
②メッセージ入力
「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」を入力して下さい。
折り返しご連絡差し上げます。

アクセス

map03
【グーグルマップはこちらをクリック】

【電車で来られる場合】
地下鉄谷町線「都島」5番出口より北へ徒歩5分

【車で来られる場合】
提携駐車場(ショウワパーク)をご利用下さい(1時間分サービス)

免責:お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

【anan】
2015.7.1号「大人女性に
今おすすめのSHOP」


【CREA】
「産前産後のボディケアを
はじめよう!」


【むち打ち治療の
ゴッドハンドを探せ!】 交通事故治療専門院
ベスト治療院として
当院が紹介されました。


【大阪日日新聞】
「頼れる治療家特集」
骨盤矯正・整体 産後骨盤矯正 マタニティ整体 妊活サポート整体 交通事故・むちうち
PAGETOP