大阪市都島区の産後骨盤矯正・妊婦整体・不妊専門 | さらさ整骨院
大阪で行う産後骨盤矯正のさらさ接骨院産後骨盤矯正や腰痛でお悩みの初めての方へメニューと料金についてお客様の喜びの声よくあるご質問さらさ接骨院までのアクセスお問い合わせはこちらから

ポッコリお腹

産後太りは骨盤矯正で本当に改善するのか?| 大阪市都島区さらさ整骨院

「産後太り」

この言葉は、出産経験者なら誰でも聞いたことが有ると思いますし、実際に産後太りでお悩みの方もかなり多いのではないでしょうか?

よく聞くお悩みとして

「妊娠前にはいていたパンツが入らなくなってしまった」

「パンツをはこうとしても、太もものあたりがきつくてはけない」

「だんなにお尻が大きくなったといわれる」

「スカートをはいてもウエストの部分がしまらない」

といったものがあります。

産後は必然的におなか周りやお尻周り、太もものサイズも大きくなってしまいます。

 

このブログをお読みのあなたも、

「産後太りを解消したい!」

「産後太りを治す方法を知りたい!」

と思っていらっしゃると思います。

 

そして、

「産後太りは骨盤矯正で解消できるって聞くけど本当なの?」

と思っていらっしゃると思います。

 

結論から言いますと、産後太りと産後の骨盤矯正はとても大きく関係しています。

特にお腹周りのサイズダウンに効果があります。

今回は骨盤矯正で産後のウエストが改善できる理由をお伝えしていきます。

 

【ウエストが引き締まらない理由とは】

そもそも産後にお腹は凹まないのはなぜでしょうか?

その3つの理由をお伝えします。

産後太り

1・妊娠・出産時に皮膚・腹筋が伸びる、弱くなる

妊娠すると、徐々におなかが大きくなりますよね。

おなかの赤ちゃんが大きくなるに連れて、当然のおなかの皮膚も伸びますし、筋肉も伸ばされます。

皮膚が伸びすぎて、柔軟性がなくなるまでいくと、「妊娠線」となってしまいます。

筋肉も徐々に伸びていくと、縮む力が弱くなります。

すると産後になっても筋肉が元の状態まで縮まなくなってしまい、おなかがたるんでしまうのです。

 

2・腰の反りが大きくなる

妊娠しておなかが大きくなると、バランスをとるために腰が反ってしまっていませんでしたか?

腰が反ると、その分おなかが前に突き出されてしまいます。

その結果、おなかがぽっこりとしてしまい、なかなか凹まなくなるのです。

 

3・骨盤のゆがみと広がりによる内臓の下垂

出産する時に、赤ちゃんが出てくるためには骨盤は大きく広がらないといけませんよね?

妊娠でおなかが大きくなり、そして出産で骨盤が広がってしまうと、下腹部の筋肉(インナーマッスル)が妊娠前よりも緩んでしまい、内臓が下がってきてしまいます。

するとウエスト周りが大きくなったり、「ポッコリおなか」になってしまうのです。

また、出産で骨盤の底の部分が最大限に広がりますので、骨盤の下の部分がより大きく広がってしまい、骨盤が横に張り出してしまい、妊娠前のパンツが入らない事態になってしまうのです。

 

この産後のゆがんだり広がった骨盤を元の正しい状態に戻すと、下がってきていた内臓も上に持ち上がります。

このように骨盤をしっかりと締めることで、内臓は元の位置に整い、下腹部のたるみや緩みがスッキリとしてきます。

また骨盤を締めることで、たるんで大きくなったお尻のサイズダウンにもつながるのです。

 

【まとめ】

引き締まったウエスト

いかがでしょうか?

産後のウエストの引き締めは、腹筋を鍛えるだけでは不十分なのです。

しっかりと骨盤を正しく締めることで、産後のおなかは元に戻るのです。

人によって戻る時期は様々ですが、骨盤ケアはその手助けができます。

なかなかおなかが凹まないとお悩みの方は、骨盤ケアも同時にされるといい結果が出ますよ!

 

【追伸】

今回は私のブログをご覧いただき誠にありがとうございました。

あと少しだけ私にお付き合いしていただけませんか?是非私の産前・産後ケアに対する想いを聞いていただきたいのです。

私には2人の子供がいます。二人とも男の子で遊びに付き合うのも大変なんですが、本当に可愛く私の宝物です。

その子供達を産んでくれたのは私の最愛の妻です。その妻も、2回の妊娠・出産で数々のトラブルを経験し、私のそれを見てきました。

・妊娠初期の吐くほどのつわり

・妊娠中期の切迫流産

・妊娠中のあしのむくみや腰痛、肩こり、頭痛

・産後の骨盤の不調

・産後の毎日の子供の授乳・抱っこによる腰痛・肩こり

 

さらに子供が大きくなっても看護師という仕事をしながらの育児や家事をしています。

すると・・・

・子供のことが優先で、自分のことは全て後回し

・体が辛くても、育児で自分の身体に時間とお金をかけれない

・女性として、人間としての楽しさが分からなくなる

 

このようなことは、産後の女性でしたら誰でも1つや2つは経験されているのではないでしょうか?

そんな妻を見て、

「少しでも体を楽にしてあげたい!」

その思いで妊娠・出産・ボディーメイクなど勉強を重ねて産前産後専門の技術を手に入れました。

 

そして

「この技術で、できるだけ多くの同じような悩みを持っているママやプレママ達を救いたい!」

そんな想いで女性専門【さらさ整骨院】を作りました。

 

もし、あなたが産前・産後の身体で悩みを持っているのであれば必ずお力になります!

是非一度当院のホームページを覗いてみてくださいね(^^)

女性専門整体【さらさ整骨院】

 

また当院では、公式LINEアカウントで、産前・産後ケアの健康情報を発信しています!

こちらのLINEに登録いただけますと、LINE限定の健康情報がもらえますよ!

LINEでの無料相談・予約もできますので、タップして友だち追加して下さい(^^)

LINEからご予約・無料相談できます

 

当院で施術を受けられた方はこのような変化を手に入れてます

 

患者さんの声

寝るのも辛かった骨盤のグラグラがなくなりました!
デニムもはけるようになって、早く来て良かったです。

M・yさん・旭区

大阪市旭区 Mさん
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

Q 来院される前は、どのような症状でお悩みでしたか?

出産後、骨盤がグラグラして寝るのも辛く、授乳の姿勢もしんどかった・・・。
妊娠前にはいていたズボンが入らなくなりました。
伸び切ったお腹の皮と、小走りした時の尿漏れにも悩んでいました。

Q 当院へ来院されて、現在その症状はどうなりましたか?

妊娠前にはいていたズボンがはすんなりはけるようになり、グラグラしていた骨盤も改善されました。
徐々に体重も減ってお腹の皮も引き締まってきました!!

Q 当院は、他の整体院・整骨院とはどんな点が違いますか?

産後ということもあり、小さい子供を見てもらえるのは、とても助かります。
車でしか行けないので、駐車場のサービスも有り難いです。

Q 最後に同じような症状でお悩みの方に一言お願いします。

落ち着いたら行こう行こうと思ってたら症状が良くなることもないし、子供をちゃんと見ててもらえるから、行きたいと思った時に行くのがいいと思います。

腰痛、産後太りの全てが元通り!毎回来るのが楽しみでした。

大阪市北区 Mさん
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません

Q 来院される前は、どのような症状でお悩みでしたか?

骨盤がグラグラしていました。肩こり、腰痛もありました。
体重も戻りませんでした。

Q 当院へ来院されて、現在その症状はどうなりましたか?

全て治りました!
特に骨盤をしっかり固定していただいた感じで、体重も減り、体全体が楽になりました。
毎回来院させて頂くのが楽しみでした。(体が良くなっていくので)

Q 当院は、他の整体院・整骨院とはどんな点が違いますか?

まず骨盤のゆがみをしっかりチェックして整えて頂ける点が違います。
他の整体院ではここまでして頂けなかったと思います。

Q 最後に同じような症状でお悩みの方に一言お願いします。

産後の骨盤や肩こり、腰痛は誰でもなるので、是非さらさ整骨院に来て頂いて、
私と同じような痛みが良くなってほしいです。

産後太り

産後のぽっこりお腹が戻らない!効果的な下腹の引き締め方とは

産後のぽっこりお腹の効果的な引き締め方を教えます

ブログを読んでいただき、誠にありがとうございます。

産前・産後専門 さらさ整骨院院長の石黒です。

出産後のお体で気になることのトップ3に必ず入る「ぽっこりお腹」

いわゆる下腹が妊娠で出てしまったものが戻らない状態です。

今この記事をお読みの産後のあなたも気になっていると思います。

 

‎当院に産後の骨盤矯正で来院前される方のおよそ8割の方が、このぽっこりお腹が気になっているのです。

・骨盤まではパンツがはいるのに、ウエストの部分でしまらない。

・ボタンが締まっても、パンツの上に下腹が乗っかってしまう。

・産後数ヶ月経つのに、まだ妊娠中のパンツを使っている

このようなお悩みの方もきっと多いでしょう。

中には諦めてしまっている方もいるのではないでしょうか?

ちょっと待ってください!!

全然諦める必要はありません!

今回はこのぽっこりお腹になってしまった原因と解消法についてお話します。

【産後のお腹が凹まない理由】

① 腹筋のゆるみ


妊娠中は体重も増えますし、お腹も大きくなります。

妊娠すると「リラキシン」という、関節を緩めるホルモンが分泌されます。

特に骨盤を支える「仙腸関節」という骨盤の後ろの部分の関節が緩みやすくなります。

これは出産時に骨盤を広げて、赤ちゃんが出てきやすくするために起こる現象です。

ですが妊娠中から骨盤が大きく広がると、赤ちゃんがしたに下がりやすくなります。

赤ちゃんが下がりすぎると、下腹が大きく伸びるようになってしまいます。

インナーマッスルという、腹筋でも奥の方にある筋肉は内臓がしたに下がるのを産後の支える役割をしてくれますが、この筋肉が特に弱くなります。

腹筋は赤ちゃんの重みに耐えきれなくなり、徐々に延びて緩んでしまいます。

腹直筋離開中には「腹直筋離開」と言って、腹筋の真ん中にある縦の割れ目から左右に裂けてしまい、産後も腹筋が戻らなくなることもあります。

常に引きのばされた筋肉は締める力が無くなってしまうので、産後には特に腹筋のインナーマッスルを鍛えることが大事になります。

 


② 呼吸の仕方の変化


腹式呼吸妊娠中は、お腹に力を入れることが難しくなるので、どうしても「胸式呼吸」になります。
胸式呼吸は胸の部分で行う呼吸法で、元々女性に多い呼吸法です。
産後も妊娠中の名残から、胸式呼吸をしている事が多くなります。

ですが産後に効果的な呼吸は「腹式呼吸」なのです。
胸式呼吸ばかりだと、腹筋を使った「腹式呼吸」をしなくなってしまうので、弱った腹筋が戻らないのです。

 

【改善方法】

ぽっこりお腹の改善方法ですが、まずは腹筋のインナーマッスルを引き締めることがとても大事です。
骨盤矯正では骨盤を締めることが出来ても、弱った腹筋を引き締めることは出来ません。
ですが、正しい方法で鍛えてあげることで、確実にお腹は締まってきます。

 

① 腹式呼吸

腹筋のインナーマッスルを鍛えるのに効果的なのが「腹式呼吸」です。
この呼吸法をしっかり続ければ、徐々にお腹も引き締まっていくでしょう。
慣れれば簡単な呼吸法なので、毎日続けてください。


やり方

・まず息を吸う時にお腹を膨らませます。
・息を吐く時はおへその下の「丹田」という部分を意識してお腹を凹ませます。
・できるだけゆっくりと行ってください。

 

② ドローイン

これは腹式呼吸の「吐いて凹ます」状態をキープするトレーニングです。


やり方

・息を吐いてお腹を凹ませます。
・この時、お腹が背中にくっつくくらいのイメージで凹ませます。
・息は止めずに吸ってもいいのですが、凹ませたお腹は緩めないように気をつけましょう。

 


【まとめ】

いかがでしょうか?
産後のトラブルは色々とありますが、なかなかすぐに解決出来るものではありません。
ですが、少しづつでもじぶんで出来ることをを行っていけば、必ず変化していきます。

もしどうしても自分では何ともならないような事がありましたら、まずは私にご相談ください。どんな些細なことも構いません。あなたのお悩みを聞かせてください。
当院の公式LINE【産後ケア相談室】に登録していただいて、そこから無料で相談を受け付けています(通常相談料は3,240円)

早く今の悩みを解決して、笑顔で楽しく育児をしてくださいね!

LINE@産後ケア相談室登録

腹式呼吸
免責:お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

【anan】
2015.7.1号「大人女性に
今おすすめのSHOP」


【CREA】
「産前産後のボディケアを
はじめよう!」


【むち打ち治療の
ゴッドハンドを探せ!】 交通事故治療専門院
ベスト治療院として
当院が紹介されました。


【大阪日日新聞】
「頼れる治療家特集」
骨盤矯正・整体 産後骨盤矯正 マタニティ整体 妊活サポート整体 交通事故・むちうち
PAGETOP