大阪の産後骨盤矯正・妊婦整体・腰痛改善なら【さらさ整骨院】
大阪で行う産後骨盤矯正のさらさ接骨院産後骨盤矯正や腰痛でお悩みの初めての方へメニューと料金についてお客様の喜びの声よくあるご質問さらさ接骨院までのアクセスお問い合わせはこちらから
ブログ

産後の方へ

産後の方への情報ブログ

産後に骨盤矯正をする目的って何?産後ママの疑問にお応えします

産後の骨盤矯正について、あなたはどれくらい知っていますか?この記事をお読みのあなたは、インターネットの情報や周りのママ友達から「産後は骨盤矯正した方ががいいよ」と聞いていると思います。しかし薄々は知っていても、具体的に何がどうしていいのかまではよく知らない、という人がほとんどではないでしょうか。この記事では、産後骨盤矯正についてのなぜ?どうして?の疑問に、産前産後の骨盤マイスターの私が、あなたの疑問にスッキリとお答えします。

■なぜ産後に骨盤矯正が必要なのか

 ●産前の骨盤:出産に備えて関節が緩くなる

骨盤は左右2つの大きな寛骨(腸骨・恥骨・坐骨からできています)、腰の下あたりにある仙骨、そして尾骨から構成されています。これらの4つの骨は関節と靭帯でつながって筒状の骨盤を作り、内臓や赤ちゃんを支えています。この骨盤はとても複雑な形をしており、赤ちゃんは狭い骨盤の中の一番広いところを選びながら回転して出てきます。

お母さんの体では妊娠中に出産に備えるホルモンが出てきます。そのホルモンの関係で骨盤をつなげている関節がそれぞれの場所でゆるんで柔らかくなり、結合されている両方の骨が動くようになります。妊娠中に恥骨の痛みや、腰の下部当たりの痛みを感じた人も少なくないはずです。これは恥骨結合のゆるみや、仙骨関節のゆるみに関連するものです。このゆるみが過度になると、歩くのに障害が出るほどの痛みを伴います。

 ●産後の骨盤:出産後の回復期間は3~6か月

産後の骨盤は、まだまだ結合がゆるく不安定なままです。骨盤を支える靭帯や筋肉も伸びてダメージを負った状態ですから十分に骨盤を支えることができません。これらの筋肉を戻すのには2か月、骨盤が妊娠前の状態に回復するのに3~6か月はかかるとされています。

 

■産後に骨盤矯正しないとどうなる?

産後の不安定な時期に、安静が守られず、疲労や悪い姿勢などが重なると、骨盤がゆがんだ状態で固まってしまう可能性があります。また、安静にしていても、骨盤の左右のバランスが取れない状態で関節が固まってしまう場合もあります。

骨盤が広がったまま固まると、骨盤内の内臓をうまく支えることができません。子宮や膀胱、直腸などが圧迫され、便秘や頻尿、尿漏れや子宮脱、生理不順などを引き起こします。

さらに、骨盤は体の中心にありますので、ゆがんだ状態で固まると体全体のゆがみを引き起こします。腰痛や肩こり、背部痛や頭痛など体の不調を引き起こします。

(さらに…)

妊婦、産後ママの基礎知識!産後の肥立ちと体の不調との関係とは

産後の肥立ちについて産後ママ、妊婦さんに知っていただきたい基礎知識

あなたは今、もうすぐ出産で産後も事で不安に思っていることも多いのではないでしょうか?昔から大事な期間だと言われている産後の肥立ち。実は妊娠、出産は女性の心と体の両方に大きな影響を与えており、産後の肥立ちの良い、悪いはその人の生活の良し悪しまで左右するといっても過言ではありません。
今回は産後の肥立ちと体の不調との関係について紹介します。

(さらに…)

免責:お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

【anan】
2015.7.1号「大人女性に
今おすすめのSHOP」


【CREA】
「産前産後のボディケアを
はじめよう!」


【むち打ち治療の
ゴッドハンドを探せ!】 交通事故治療専門院
ベスト治療院として
当院が紹介されました。


【大阪日日新聞】
「頼れる治療家特集」

カテゴリー

PAGETOP