最近、マタニティ向けのサービスや商品など、妊婦さんに向けた様々なものが出てきています。当院が行っているマタニティ整体やトコちゃんベルトなどもそのひとつなのですが、妊婦さん向けの体操教室もどんどん増えていますよね。この記事をお読みのあなたも妊娠中のエクササイズをやっている、もしくは始めようとお考えだと思います。
妊娠して安定期になって、産科でも運動を勧められることがあると思いますし、最近では産科の中で、妊婦さん向けのヨガなどの体操教室を行っているところも増えてきています。
しかしみなさん、妊娠中に体操を行う効果ってご存知でしょうか?もちろん安産のためではありますが、なぜ体操をすることが安産につながるのか?
今回は、妊娠中に行う体操の効果についてお話したいと思います。

【妊娠中の運動の効果】

[体重管理]

妊娠中は体重管理がとても重要です。妊婦さんや出産経験者の方ならご存知と思いますが、産科でも医者や助産師さんに体重に関しては、口酸っぱく言われます。
妊娠するとどうしても運動量は減ってしまいます。また、「食べづわり」といって、何か食べないと気持ち悪くなってしまうといった状態になると、食べすぎてしまって体重がかなり増えてしまったりします。

では体重が増えすぎてしまうとどんな問題がおきるのでしょうか?
1番の問題は「難産」になりやすいことです。体重が増えると、お腹周りに脂肪がつきます。すると産道が狭くなってしまい、赤ちゃんが出にくくなって分娩に時間がかかってしまうことがあるのです。

他には「妊娠糖尿病」「妊娠高血圧症」になる可能性が増えます。妊娠糖尿病になると妊娠高血圧症を合併することがあります。妊娠高血圧とは、体重増加などが原因で高血圧になり、それによって尿蛋白や血管障害、臓器障害などが出る疾患です。
妊娠高血圧症になると、高血圧やむくみなどの症状が現れ、そのまま放っておくと胎盤に栄養が行かなくなり、流産や早産を引き起こすこともあります。
どちらも肥満が原因の一つなので、十分注意して下さい。

[精神面の安定]

妊娠中は、精神的にも不安定な状態になることがあります。
よく「マタニティブルー」と呼ばれるものです。
ではマタニティブルーになると、どういった状態になるのでしょうか?
いくつか例を挙げてみます。

  • 何気ない言葉で傷ついたり、落ち込んだりする
  • 常にイライラして、人に当たってしまう
  • 急に泣きたくなったり、涙が出てきたりする
  • 夜寝付けなくなる
  • 何かしようとしても無気力でカが出ない
  • 外出しようとする元気が出ない
  • 食欲が出ない
  • 理由なく不安になる

などといった状態が起こります。
ですが、マタニティエクササイズを行うことによって、こういった状態が改善することもよくあります。
これは、エクササイズを行うことによって全身の血液循環が良くなり、リラックスした狀態になります。リラックスすると自律神経のバランスが整うので、イライラや不安な気持ちなどといった感情を落ち着ける効果があるのです。

[腰痛、おなかの張りなどの予防]

妊娠すると普段よりも運動量が減る方が多くなります。すると筋力が弱くなってしまい、骨盤やカラダ全体を支えられなくなってしまい、体が不安定な状態になります。
すると腰痛や坐骨神経痛などの症状が起こりやすくなるのです。
また血液の循環も悪くなってしまい、体が硬くなってしまっています。
妊娠中のエクササイズを行うことで、血液の循環が改善し、筋力が維持できるので、腰痛などの予防にもなるのです。

[安産]

何と言っても、最終的にはスムーズなお産ができることが最大の目標ではないでしょうか?妊娠中は骨盤が緩み、それによって骨盤が広がったり、歪んできたりします。
骨盤が歪んでしまうと、同時に骨盤の中にある子宮も歪んでしまうのです。子宮が歪むと、当然のおなかの赤ちゃんにも影響が出てしまいます。本来子宮は丸くきれいな形をしています。このきれいな丸い子宮の中では、赤ちゃんも快適にゆったりと過ごせます。しかし歪んでしまうと赤ちゃんの姿勢にも影響が出てしまい、分娩時に上手に降りられなくなったりしてしまうのです。
また骨盤の歪みがあると、産道もゆがんでしまいます。産道が歪んでしまえば、当然赤ちゃんも引っ掛ってしまい、出にくくなってしまうのです。
こうした骨盤の歪みは、体操をすることで整いやすくなり、安産につながります。
他にも、出産時の出血量も、エクササイズを実施していたグループの方がしていなかったグループと比べて少なくなったというデータもあります。

【まとめ】

いかがでしょうか?妊娠中のエクササイズの重要性が分かっていただけたかと思います。

特に妊娠後期になるとお腹も大きくなるので、体にかかる負担はどんどん増加していきます。妊娠中でもお仕事をされている方も多いと思います。そういった方たちは、なかなか体を動かす機会がないかと思いますが、お仕事をされている方たちこそ、しっかりと妊娠中の体のケアが重要になってきます。
みなさん、妊娠中の運動で、快適で気持ちに余裕が持てるマタニティライフを過ごして下さいね!

妊娠中のお体にケアをしたいとお考えの方はこちらをクリック!
妊娠中の体のケアをお考えの方はこちらをクリック