大阪の産後骨盤矯正・妊婦整体・腰痛改善なら【さらさ整骨院】
大阪で行う産後骨盤矯正のさらさ接骨院産後骨盤矯正や腰痛でお悩みの初めての方へメニューと料金についてお客様の喜びの声よくあるご質問さらさ接骨院までのアクセスお問い合わせはこちらから
ブログ

タグ : 産後骨盤矯正

産後のむくみはなぜ起こる?これさえ知っておけば大丈夫です! | 大阪の産後骨盤矯正専門院

産後のむくみとどう付き合う?むくみの仕組みと対処法

妊娠中、出産後で「むくみ」が気になっている方はかなり多くいらっしゃいます。当院に来院される方でも、産後のむくみを訴える方が多いです。
統計的にも、産後は約8割~9割の人が足のむくみを自覚するといわれており、ほとんどの人が大なり小なり不快な症状を訴えています。
妊娠中にむくみがひどく、出産が終わればむくみがなくなると思っていたのに産後もむくみに苦しんだ、という人や、出産後にむくみやすくなったという人もいるようです。
むくみは出産につきものの生理的な現象だとはいえ、辛く苦しいものです。今回は産後のむくみで悩んでいる方のために、むくみが起こるプロセスや対処法について説明いたします。 (さらに…)

出産後から頭痛で育児ができない!産後頭痛のメカニズムと対処法 | 大阪の産後骨盤矯正専門さらさ整骨院

産後の頭痛が辛すぎる!産後頭痛のメカニズムと対処法

普段から頭痛に悩まされている方って、結構多いですよね。ですが、「出産してから頭痛がひどくなった」という、産後に頭痛で悩まされるようになった、ひどくなったという人も多いのです。

一般的に、頭痛は15歳以上の人の3人に1人が抱えているといわれ、女性の2人に1人は「頭痛もち」だというデータがあります。原因は様々で、根本から治そうとするならその原因をしっかり見極めて改善策を探す必要があります。産後で頭痛がひどくなった人はなおさらです。
しかしほとんどの人は原因がどこにあるのかはわからないと思います。この記事では、産後の頭痛の原因とメカニズム、対処法をあなただけに分かりやすく紹介しますので、是非参考にして下さいね。 (さらに…)

最強の授乳方法を伝授!授乳時の背中や腰の辛さを防ぐレイバック法(リクライニング法) | 大阪の産後骨盤矯正専門院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出産したその日から行う授乳。通常は1日数回行いますが、これが実はとても身体に負担をかける作業なのです。出産経験のある方や現在まさに育児中という方はよくご存知だと思いますし、この授乳で背中や腰の痛みで悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?

授乳クッションも売られていますが、ついつい面倒くさがってしまい、あぐらをかいて背中を丸めるようにして行っている方が多いと思います。
実際、当院に来院される方のほとんどが授乳中に姿勢が悪くなってしまい、背中痛や腰痛に悩んでします。「授乳が終わるまでは、この辛さを我慢しないといけないかしら・・・。」とお悩みの方、実はこの悩みを解消する授乳法があるのです!

この記事では、姿勢が悪くならず、体に負担の掛からない授乳方法をお伝えいたします。 (さらに…)

産後の尿漏れが治らない!?いつまで続くの?運動で治る??

産後の尿漏れが治らない!?いつまで続くの?運動で治る??

つらい産後の尿もれは骨盤矯正と体操で克服!
この記事をお読みのあなたは、今現在産後の尿もれでお悩みだと思います。「くしゃみをするたびに少し漏れてしまう」、「軽く走るだけでも漏れてしまう」など、日常生活の様々な瞬間に尿漏れを気にしてしまっていることでしょう。
ですが、その状態はあなただけではありません!妊娠後期から経験する尿もれや、産後の尿もれは多くの人に見られる症状です。いつまでたっても治らない、治ったのにまたなったと悩んでいる人も案外多いようです。でもなかなか周りの人には聞きづらいですよね?
この記事では、そのような人には相談しにくい尿もれの改善策についてご紹介します。 (さらに…)

産後に骨盤矯正をする目的って何?産後ママの疑問にお応えします

産後の骨盤矯正について、あなたはどれくらい知っていますか?この記事をお読みのあなたは、インターネットの情報や周りのママ友達から「産後は骨盤矯正した方ががいいよ」と聞いていると思います。しかし薄々は知っていても、具体的に何がどうしていいのかまではよく知らない、という人がほとんどではないでしょうか。この記事では、産後骨盤矯正についてのなぜ?どうして?の疑問に、産前産後の骨盤マイスターの私が、あなたの疑問にスッキリとお答えします。

■なぜ産後に骨盤矯正が必要なのか

 ●産前の骨盤:出産に備えて関節が緩くなる

骨盤は左右2つの大きな寛骨(腸骨・恥骨・坐骨からできています)、腰の下あたりにある仙骨、そして尾骨から構成されています。これらの4つの骨は関節と靭帯でつながって筒状の骨盤を作り、内臓や赤ちゃんを支えています。この骨盤はとても複雑な形をしており、赤ちゃんは狭い骨盤の中の一番広いところを選びながら回転して出てきます。

お母さんの体では妊娠中に出産に備えるホルモンが出てきます。そのホルモンの関係で骨盤をつなげている関節がそれぞれの場所でゆるんで柔らかくなり、結合されている両方の骨が動くようになります。妊娠中に恥骨の痛みや、腰の下部当たりの痛みを感じた人も少なくないはずです。これは恥骨結合のゆるみや、仙骨関節のゆるみに関連するものです。このゆるみが過度になると、歩くのに障害が出るほどの痛みを伴います。

 ●産後の骨盤:出産後の回復期間は3~6か月

産後の骨盤は、まだまだ結合がゆるく不安定なままです。骨盤を支える靭帯や筋肉も伸びてダメージを負った状態ですから十分に骨盤を支えることができません。これらの筋肉を戻すのには2か月、骨盤が妊娠前の状態に回復するのに3~6か月はかかるとされています。

 

■産後に骨盤矯正しないとどうなる?

産後の不安定な時期に、安静が守られず、疲労や悪い姿勢などが重なると、骨盤がゆがんだ状態で固まってしまう可能性があります。また、安静にしていても、骨盤の左右のバランスが取れない状態で関節が固まってしまう場合もあります。

骨盤が広がったまま固まると、骨盤内の内臓をうまく支えることができません。子宮や膀胱、直腸などが圧迫され、便秘や頻尿、尿漏れや子宮脱、生理不順などを引き起こします。

さらに、骨盤は体の中心にありますので、ゆがんだ状態で固まると体全体のゆがみを引き起こします。腰痛や肩こり、背部痛や頭痛など体の不調を引き起こします。

(さらに…)

妊婦、産後ママの基礎知識!産後の肥立ちと体の不調との関係とは

産後の肥立ちについて産後ママ、妊婦さんに知っていただきたい基礎知識

あなたは今、もうすぐ出産で産後も事で不安に思っていることも多いのではないでしょうか?昔から大事な期間だと言われている産後の肥立ち。実は妊娠、出産は女性の心と体の両方に大きな影響を与えており、産後の肥立ちの良い、悪いはその人の生活の良し悪しまで左右するといっても過言ではありません。
今回は産後の肥立ちと体の不調との関係について紹介します。

(さらに…)

免責:お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

【anan】
2015.7.1号「大人女性に
今おすすめのSHOP」


【CREA】
「産前産後のボディケアを
はじめよう!」


【むち打ち治療の
ゴッドハンドを探せ!】 交通事故治療専門院
ベスト治療院として
当院が紹介されました。


【大阪日日新聞】
「頼れる治療家特集」

カテゴリー

PAGETOP